FC2ブログ

2019/06/07


-8pip(1h5m)
2勝1敗
[6月 -17pip]


①円ドル
+6pip
(上昇トレンドでの順張り)

②ユーロドル
新規 1.12294
決済 1.12307
-14ip
(下
上昇落トレンドでの逆張り)

③ユーロドル
新規 1.12325
決済 1.12366
+3pip
(下落トレンドでの逆張り)


トレンドの発生を待つために、トントンを継続を。

※分かりやすい所でトレード
※相場に合わせて臨機応変
※ルールを守る

スポンサーサイト



2019/06/06

-20pip(1h5m)
1勝4敗


①ユーロドル
新規 1.12259
決済 1.12295
-4pip
(下落トレンドでの逆張り)

②ユーロドル
新規 1.12294
決済 1.12307
-1pip
(下落トレンドでの逆張り)

③ユーロドル
新規 1.12325
決済 1.12366
-4pip
(下落トレンドでの逆張り)

ユーロドルは、下落トレンドのレンジでの逆張りを狙っていたが、
レンジを上抜けしてしまった。

④ユーロドル
新規 1.12322
決済 1.12200 付近で分割決済
+7pip
(下落トレンドでの逆張り)

指標直前だったので、ロット少なくして、指値利確したら案の定。
指標はできるだけノーポジ主義。

⑤円ドル
新規 108.243
決済 108.067 
-18pip
(上昇狙いでの逆張り)
方向感はあってたが、あくまでもレンジの認識すべきだった。

トレンドの発生を待つために、トントンを継続を。

※分かりやすい所でトレード
※相場に合わせて臨機応変
※ルールを守る

トレードに関する気になった言葉


☆他人が嫌いな完全マイナス思考女のFX日記 よくある質問シリーズ
(引用元:http://mainasusikouonna.blog34.fc2.com/category1-2.html)


・「勝つ確率を、ランダムでやった時より上げるために必要なモノ」
→負けるときも多いにあるが、武器がない状態よりは、勝てる確率があがるもの。
復唱するが、「ただし負けるときはある。」


・私は、損小利大を目指してトレードしているのではなく、
”損小利大になるべきルールでトレード”をしているから、
結果として損小利大になるんです。

→たまたま損小利大になっているわけではなく、
損小利大になるようなところで取引している。
一般的には
「トレンドが出ているような相場」「リスクリワードがよい場面」などと解釈。


2019/06/05

+40pip(1h5m)
8勝1敗

円ドル
下落からレンジに入ったっぽい相場。
レンジに入ったぽい相場で無理に取引した。
結果は勝てたが、レンジ抜けを待つべきだった。
あと、損切ができずに、今保有している含み損がある。糞。
下位足では上昇に入る可能性があるから要注意。
損切を逃げてしまったら最悪。

ユーロドル
上昇からレンジに入ったぽい相場。
悪くもないから、ノーコメ。

レンジでの取引が多めだから、
トレンドを見極めて、待つべき。

※分かりやすい所でトレード
※相場に合わせて臨機応変
※ルールを守る

2019/06/04~06

-28pip(1h5m)
6勝4敗

円ドル
中期下落、短期上昇を繰り返す相場。

ユーロドル
レンジから上昇が継続し、大きく上昇した相場。

・リスクリワードが悪い取引をしていた。
・指標の時ポジをもってしまいスプレッド飛びま食って死んだトレードもあった。
。10pip以上もいってないところで同値撤退してしまい、利益薄利だった。
こういった相場を取らなければならないから、悔しい。


※分かりやすいところでトレード
※臨機応変
※ルールを守ってアレンジ

プロフィール

ゆれる.

Author:ゆれる.
FX + etc ....
スタイルは守備型です。
たまに余談を挟みますが、
自分の記録をメインに運営してます〇

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR